075-231-8875

京都府京都市中京区間之町通
竹屋町上ル大津町645
こどもみらい館正面

お問い合わせ
info@hanako.clinic

京都市中京区で皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科 美容皮膚科をお探しなら御所南はなこクリニック

ほくろ・シミ・くすみ
肝斑(かんぱん)治療

ネット予約受付はこちら

HOME»  ほくろ・シミ・くすみ

ほくろ

CO2レーザー、もしくはQスイッチレーザー、肝斑トーニングなど、症状に応じて治療します。

色が周囲にもにじんだり、盛り上がってきた場合は、 悪性の可能性も。早めにご相談ください。

ほくろは、色素性母斑、または母斑細胞母斑といいます。ほとんどが良性の皮膚病変ではありますが、まれに悪性であることも。色が周囲にもにじんだり、色が変わったり、急に盛り上がってきた場合などは医師の診察を受けることをおすすめします。いぼも同様に良性と悪性があります。感染して増えていくものもあります。ほくろ・いぼを取りたいという場合は大きさによってレーザー治療や手術による除去等を行います。保険診療・自由診療ともにありますのでまずはご相談ください。

 
【Before】
ほくろ
 
 
 
 


 
【After1】
ほくろ
 
約一週間後です。
現在はほぼ赤みは消えています。
 


 
【After2】
ほくろ
 
その後の経過、半年後です。
赤みも傷跡も残らず綺麗に
なりました。
 

> 料金はこちらをご覧ください

 
ほくろ取りについて詳しくはこちら

シミ

ひとことにシミといっても、肝斑や雀卵斑、ADMなど年齢によって多数分かれています。

シミだけでなく肝斑にも効果的、肌質の改善も可能に

スペクトラとはシミ、かんぱん(肝斑)、肌質改善や肌の若返り治療に非常に効果的な新世代のQスイッチヤグレーザーです。

従来のQスイッチレーザーと違い、「シミを焼いて取る」という単純なものではなくメラニンをいかに効率的に破壊するかを考えて作られたシミなど「色素」の治療に特化した最新のレーザーです。

今まででは不可能だったシミ治療から肝斑、ダウンタイムのない若返り治療まで幅広いニーズの施術を行うことができます。もちろんレーザーなのでメラニン色素を破壊する効果は強力です。

従来のQスイッチヤグレーザーとの違い
従来のQスイッチヤグレーザーは波形が不均等で高いエネルギーが不均衡であった為に、効果にムラが出てしまい必要以上に出力を上げて照射する必要がありました。それに比較してスペクトラレーザーの照射波形は均一になっているのでメラニンにも均等に照射されるので効果も高く安全な治療が行えます。

Qスイッチレーザースペクトラの効果

  • シミ
  • あざ
  • 入れ墨
  • 肝斑
  • レーザーピーリング

シミ(老人性色素斑、ADM)治療

一般的にシミとしてよく知られるものには老人性色素斑があります。このシミは紫外線が原因になることが多く加齢とともに増えてきます。紫外線が当たりやすい顔、手の甲、腕、肩などに老人性色素斑の症状が出やすくなり、当院のQスイッチレーザー治療が非常に効果的です。

もう一つが後天性真皮メラノーシス(ADM)があります。このシミは表皮の内側の真皮にメラニンができてしまうものです。このADMにも当院の最新レーザー治療が効果的ですので、シミでお悩みの方はぜひ一度お気軽にご相談下さい。


治療症例写真



5日後


2週間後
中央にぼんやりした
褐色のシミがあります。
Qスイッチレーザーで
治療しました。
  かさぶたが取れて、
ピンクの肌がみえて
きました。
  他の皮膚と
馴染んできました。
 
症例について詳しくはこちら
 

> 料金はこちらをご覧ください

くすみ

レーザーピーリング

スペクトラでのピーリング治療は、お肌のお悩みに応じて「スペクトラピール」、「ルートロピール」、2種類のパルスを使い分けます。また最新のレーザーにしかできないコンビネーション治療も可能です。

スペクトラピールの効果
  • 毛穴縮小 にきび
  • ハリ 小じわ
  • コラーゲンの活性化
  • ニキビ肌、赤みの改善
ルートロピールの効果
  • 美白
  • くすみ
  • 色むら
  • そばかす
  • 毛穴の汚れ
コンビネーションピールの効果
スペクトラピールとルートロピールのレーザー照射をコンビで行うことで美肌治療の高い効果を実感いただけます。

スペクトラは2種類の波長のレーザー使用します。532nmはメラニンに対して最も高い吸収特性を持った波長です。
1064nmは効率よく深いところまでレーザーが届きますので、あざ治療に用いられますが、特に肝斑の治療では最大限にその特徴が生かされます。
2つの波長が搭載されていることで、それぞれの波長の特性を活かして照射しますので、炎症性色素沈着(PIH)などが起こりづらいと言われています。
さらにスペクトラは2種類のパルス幅を選択して治療を行えます。ショートパルスではメラニンを鋭く破壊して、シミやあざなどを破壊し、ロングパルスではニキビやリジュビネーション治療として使用します。しかもこれはノーダウンタイムの治療となります。

スペクトラのメカニズム

トーニング

Qスイッチを使った治療方法で、最小限の熱ダメージと選択的熱破壊による治療方法です。
これはQスイッチしか考えられません。
肝斑を悪化させずに治療する、安全度の高い方法です。

世界一短い照射時間&高いピークパワー
高いピークパワーが安全&確実なメラニンの破壊生み出します。肝斑治療を実現するには、とにかく短いパルス幅とそれによって生まれる高いピークパワーが必要です。この2つの要素が、肝斑のメラニンを瞬間的に破壊し、かつ周辺組織への熱伝達を防ぎ、安全な肝斑の治療を両立させるのです。
メラニン破壊が少ない

スペクトラ

熱ダメージがなく、メラノサイトを刺激しないため、肝斑を悪化させずに治療が可能

メラニンを破壊

他社のQスイッチレーザー

熱ダメージでメラノサイトを刺激し、肝斑を悪化させる

安定したトップハットビーム

スペクトラのビームと従来製品のビーム

レーザー先端部分が平らで均一になっており、安全に安定した治療のためには絶対に不可欠な技術がトップハットビームです。熱エネルギーが中心から外枠まで均一に発生しており、メラニンへ均等に吸収されます。

水光注射

水光(すいこう)注射とは、ヒアルロン酸に美肌活性因子、ビタミンC、プラセンタなど美肌に必要不可欠な成分を贅沢に配合し、専用の機械を用いて真皮や表皮に「細かく」注入します。
お肌に潤いをもたらし、くすみの解消、ハリ、弾力、シワ、小ジワの改善など幅広い効果を発揮する治療です。
短時間で手軽に美しい肌を実現できる究極の美肌治療です。

  1. 保湿(お肌の水分補給)
  2. くすみの解消
  3. 弾力性の向上
  4. しわ・小じわの改善
  5. 毛穴の開きの改善
  6. 細胞の修復と再生・肌の生まれ変わりに
  7. 小じわ・たるみに
1. 水光注射は1ショットで5針で注入。

針の長さや注入量を皮膚の状態に合わせコントロール出来るため、細かく均一に注入が可能です。

2. 吸引して注入するため液剤が的確に皮膚に注入します。
3. 麻酔クリームを使用するため、注入時の痛みもほとんどありません。
4. ダウンタイムもなく、短時間で行なえる手軽な治療です。
5. 水光注射を定期的に繰り返すことで更なる美肌効果、老化予防、皮膚再生を確実に行なうことが可能です。

ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲンは、年齢とともに失われたⅢ型コラーゲンを補い、小じわを埋めるなど、自然な若返り効果や、ふんわりとした質感に改善することが可能な注入療法です。

皮膚の70%以上を占めているのは、ヒアルロン酸ではなく、コラーゲンです。そのため、コラーゲンを補うことのほうが、より自然な若返り方法といえます。

やわらかい質感を実現し、持続効果もバツグン!

ベビーコラーゲンは、目の周りなどの非常に皮膚が薄い部分の細かいしわのリタッチなどに繊細に注入できて、自然、かつもちがよいのが特徴。リフトしたいわけではなく、あくまでも自然に、しわをぼかし、質感をやわらかくして、若返りたいという方に推奨したい注入療法です。
または、その他の注入療法と組み合わせて、表面の仕上げとして、小じわを埋めたり、自然に表面をふっくらさせるといった方法もお勧めです。

ベビーコラーゲン注射はこんなお悩みを解消
  • 目の周りの細かいしわが気になる
  • 鼻根部の細かい横しわ(バニーライン)を解消したい
  • ほうれい線を自然にふわっとぼかしたい
  • ほうれい線~頬あたりの細かいしわをぼかしたい
  • 鼻の下の縦じわが気になる
  • 額の細かいしわが気になる
  • 目の下やまぶたのくぼみを自然に改善したい
  • 涙袋の下のしわを自然にぼかしたい
  • 眉間の刻まれたしわを消したい
  • お肌の質感を柔らかく改善したい
  • 皮膚が薄いので、自然に馴染む注入を希望している
  • より自然に若返るような注入を希望している
当院のベビーコラーゲン注射の特徴
痛み・腫れ・内出血を最小限にする徹底対策
当院では、痛みや内出血、腫れを最小に抑えることも大切なことと考えております。痛みや内出血が生じないように、注入前後での十分な冷却、極細の針を使用するなどの配慮をしたうえで、丁寧に注入していきます。痛みが苦手な方、注射が怖い方には、独自の麻酔クリームのご用意もしております。
高品質なベビーコラーゲンを使用
アレルギーの心配もなく、非常になじみがよい製剤を使用していますので、繊細な部分への治療が可能です。
女性医師による丁寧な治療
注入療法を行ううえで、自然で美しい仕上がりにするためには、技術力とともに優れた美的センスが求められます。豊富な注入経験と実績のある女性の院長自らが治療にあたりますので、安心・安全に施術をお受けいただけます。
自然な若返りを大切にした当院独自の注入方法
当院では、より自然な若返りを大切にしています。それを実現させるために、極細の針を使用した「細かいしわや、涙袋の段差による細い線を消す方法」「目の下、目の横~こめかみ、法令線、眉間~額などのボリュームを自然に出す方法」による独自の注入方法による治療を行っております。
 

> 料金はこちらをご覧ください

肝斑(かんぱん)治療

肝斑(かんぱん)は、一般的に30~40代のアジア人女性に多く見られ、両頬に左右対称に浮き出てくるのが特徴です。強いレーザーやフォトなどの光治療は肝班を悪化するといわれ、また内服薬やピーリングでは即効性があるわけでなく、治療に時間がかかってしまいます。

肝斑治療は1~2週間に一度5回程度を目安に行うと効果的です。ダウンタイムもほとんどないため治療後からメイクが可能です。真皮と表皮の肝斑除去に対して理想的なレーザー治療です。
 

 
・横
【Before】   【After】
肝斑治療 肝斑治療
 
・上
【Before】   【After】
肝斑治療 肝斑治療
 

> 料金はこちらをご覧ください

 
肝斑症例について詳しくはこちら

 

PAGETOP