075-231-8875

京都府京都市中京区間之町通
竹屋町上ル大津町645
こどもみらい館正面

お問い合わせ
info@hanako.clinic

京都市中京区で皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科 美容皮膚科をお探しなら医療法人御所南はなこクリニック

ブログ

HOME»  ブログ»  化粧品 サプリメント»  メディカルフード☆成長ホルモン サルコトロピン導入!

メディカルフード☆成長ホルモン サルコトロピン導入!

メディカルフード☆成長ホルモン サルコトロピン導入!

御所南はなこクリニックです。




成長ホルモンは加齢とともに分泌量が低下し、

様々な加齢現象を引き起こします。

サルコトロピンは加齢時に生じる筋肉、

または除脂肪体重(LBM)の進行性減少を症状とする


サルコペニア(筋肉減少症)を阻止する成分を含有する

FDA認可の成分を配合したメディカルフードです

では、メディカルフードとはなんぞや!!?.........





米国において、サプリメントとお薬の中間に位置するもので、

クリニックや医師のもとでしか手に入らないものです。


未病を防ぐサプリメントと異なり、すでに病気を発症した方にも、

その効果を規定して飲んでいただけるものをメディカルフードと言います。


 

このサルコトロピンの有効成分である

GHRP-2(内因性成長ホルモン分泌促進剤)は

脳下垂体に成長ホルモン放出ホルモン様物質として働き、

ヒドロキシメチルビラン(HMB)やレボドーパ(L=DOPA)とともに

内因性の成長ホルモン分泌量を高めます。 


最近話題の、40歳を超えたらフレイルの予防に努めましょう!! に、 

とっても有効と考えられます。


作用と効果としては、

基礎代謝(基礎消費エネルギー量)を高め、

体脂肪を減少させるとともに太りにくい体質に改善します。

また、多様な作用を有しているため、


以下のような方に効果が発揮されます


 

#エネルギーの減少(疲れやすい)  

#睡眠の質の低下(眠りが浅い)

#免疫が落ちたきがする

#慢性の痛み(関節痛 肩こり等)

#筋肉量、筋力の低下

#運動能力の低下

#育毛や爪の成長の低下

#皮膚が薄くなる(皮膚にアザや内出血ができやすい)

#シワ(皮膚のたるみ)

#骨密度の低下
 
#高血糖症

#コレステロールの上昇

#記憶力および集中力の低下

#情緒不安定および(または)うつ病


結構な数で当てはまる項目がありませんか???

私はあります
 笑



最初飲み始める前は、値段も高いし、効果も不明。。。。


そもそもメディカルフードって何??


と思っていましたが、あんまりにもあんまりにも当てはまる項目が多いので

飲み始めて一ヶ月。。。。。。。 

ちょっと関節痛と肩こりはましになりました。

他にもヒューマンプラセンタやらクリスタルトマトやら、

たくさん飲んでますけど   

これでまた飲まなくてはいけないものが増えそうです



 

患者様の御要望もありましたので、

当院の中ではかなり高価ではありますが、

取扱開始とさせていただきました。 

一瓶60錠入りで23000円となっております。

(これでも割と良心的な価格かと愚考します)





1日2錠、舌下錠(舌の上で溶かす)です。 

ほんのり甘くて嫌な味もしませんし飲みやすいです。


 3錠出ちゃいました



お年の方でなくても、40過ぎたら成長ホルモンを補って、

中から若々しくしたいものです〜〜〜〜♫







 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました
 

 
   
 
 

↓↓ランキングに参加しています。
クリックお願いいたします☆あしたん診療もがんばりま〜す!!! 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
 
 

2017-05-29 23:33:00

化粧品 サプリメント   |  トラックバック (0)

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.hanako-cl.com/app/TrackBack/receivetb/SID/x5997768/EID/290

トラックバック記事一覧
PAGETOP